忍者ブログ

マグロジュースのブログ

ボカロ、UTAUの音楽の話や、創作の話などをする時はすると思いますが、しない時はしないと思います。

【雪歌ユフ】MIND TRAVELER【オリジナル】歌詞と楽曲解説



★ニコニコ版はこちらやなんやで?

心の旅をして見聞を広めよう 犯した罪の重さに気付くため
世界が終わってもその旅を続けよう 永遠の愛をつぬらくまで

やがて風になってあなたの頬に触れたい
 
遠く 遠く 遠くまで 歩いて体を失っても
廻る 廻る 廻るよ 星を一周して心はきっとあなたの元へ
 
心から愛するあなたの幸せな 生活に僕がいらないなら
目を閉じ祈ってから静かに去る事が 本当の愛だと思うから

たくさん傷つけて本当にごめんね
 
遠く 遠く 遠くまで 歩いて体を失っても
廻る 廻る 廻るよ 星を一周して心はきっとあなたの元へ
 
風に 風に 風になれ この命愛の風になれ
 
遠く 遠く 遠くまで 歩いて体を失っても
廻る 廻る 廻るよ 星を一周して心はきっとあなたの元へ


★解説
立て続けに変な曲を上げてからのまさかの真面目曲でした。風の音多めのアンビエントです。
ドンキーコング2のBGM作ってるデビッド・ワイズ氏の曲を知ってからアンビエントが好きになり、作ってみたかったんです。
鼓膜を震わす為にサビ前に高周波音を作ったのですが高周波すぎて一部イヤホンだと聴こえないかもしれません。キーンという音が駆け抜けたならあなたはラッキー。
今後、特定の周波数じゃないと聴こえないみたいな音を意図的に作るのも面白そうですね。

色聴的には、全体を通して青緑色、場所により薄い水色、若草色が強く見える感じになっています。ユフさんの声が薄い水色なのでそれに全体像を合わせている感じです。余韻が多いので白(透明?)もかなり多い。暖色系はドラムが所々黄色っぽく見える以外ほぼありません。

歌詞はさらーっと浮かびました。マグロジュースの正直どうでもいい恋愛体験をユフさんのお力と補正力で美しく歌いあげて頂きました。
イラストもかなりさらーっと描きました。いつもの基本がさらーなんでガッツリ描いたことがむしろ無いです。

↑追記です。これは書こうか迷ったのですがこんな自分も昔はとても深い恋愛をしていた事がありまして、恋人を誰よりも愛していたし、愛されてました。しかし多くの迷惑をかけてしまい、いつしかその人にとって自分は不要な存在となり、失いました。どんなに悔もうと、もう二度と会うことは叶いませんが、恋人は一生に一人がいいという想いが強くあって、自分が一生独り身で想い続けていれば死と共に、本当の愛情だったと証明できると思うんですよね。そんな曲でございました…
PR

魚沼スカイラインには優しい熊が居た

  
グンマーと国境を接する幻の米を造りし街ウオヌマーへ行ってきました。
バイクで魚沼スカイラインを走りました。曇りで小雨が降っていて、若干霧っぽい時もあり、更に月曜日という事で自分以外に人が居ませんでした。
完全に独り占めです。

山頂の展望台のすぐ近くで普通に熊が3匹居て、親と思われるデカいの、子供と思われる中くらいのが2匹道路を渡ろうとしていたので、いつもの癖でうっかり目の前で停車してしまいました。人間の時と同じ感覚で…

ゴールド免許ですから。優良運転者ですから。気付いたら熊にも道を譲っていたんですね俺えらい。

2.3mくらいの超至近距離で目が合って若干ドキドキしたんですが、困ったような顔をしてそのまま前を横切って行きました。全然怒ってるような顔じゃなくて、なんか優しそうな熊だったんで逆に緊張が解けました。ほっこりしていい思い出になりました。本当に人が誰もいなかったんでむしろ熊に会えて心なしか寂しくなくなりました。

写真が撮りたかった…すぐ行っちゃったので撮れなかったです。非常に残念。

熊に道を譲ったバイク乗りは中々居ないんじゃないかと思います。職場で結構話しました。
きっと熊の方も人間に道譲られたと山の動物たちに話したのではないかと思います。

山の動物たちの俺に対する好感度が確実に上昇しましたよね。

但し後で調べた所かなりレアケースというか相当危険な状況だったようですので…出会った熊がみんな優しいとは限りませんので…皆さまくれぐれもお気をつけて。


↑の山からのろしが上がると、グンマー帝国が攻めてきた合図だそうです

【雪歌ユフ】Morning Light【オリジナル】歌詞と楽曲解説


★ニコニコ版はこちら


Morning Light
朝日はのぼって今日が始まれば
Morning Light
思い出の君との距離は遠ざかる

6時ごろに淹れたコーヒー君好みあまさは多い
二人で紡ぐストーリーこれからきっと永久に
「今までのは悪い夢」なんて思ったときに目が覚め
気付いて流れた涙顔を洗って消えた

Good Morning Gotta Goingいつもよりも早起きして
行かなきゃいけない今日も仕事に
おはようって笑う君が隣にいるっていう
そんな夢を見たこんな日にも

Morning Light
朝日はのぼって今日が始まれば
Morning Light
思い出の君との距離は遠ざかる

いつか二人でずっと一緒に暮らそうね
なんて約束思い出す今朝焼けのホーム
時が過ぎるほどに深まるばかりの
僕の心この空へとのぼってゆく

この世界で一番大切な人を失った
気付いた時にはもう遅かった
あの日から今までずっと心の中で
待ち続けている来ることのな待人(ひと)を

Morning Light
朝日はのぼって今日が始まれば
Morning Light
思い出の君との距離は遠ざかる

★解説
ボカロ(UTAU)初作品にしてDTMで真面目に作った初作品です
朝独り寂しく目が覚めて昔の恋人の事を考えて泣くというどんより重い感情をユフさんの力でふんわり優しく歌って頂いた曲です。
無駄な物を削って使う楽器も歌詞もなるべくシンプルに一つ一つのイメージが映えるように作ろうと思っていました。
イラストはすっごいふわーっと描きました。とても短時間でふわーっと描きました。

ボーカルはオール単独音で作られています。UTAUが初めてだったので連続音という概念がよく分かりませんでした。調整はカンでしました。
音量が低めなんですがこれはいつか修正版をyoutubeにあげようと思います。まともな曲作りが初めてだったのでマスタリングという概念がよく分からず調整はカンでしました。後で調べてみたら何となくできてたっぽいので良かったです。

初めてなのによく出来たなーという感情と初めてだからこんなもんかーという感情が入り乱れる、思春期の童貞卒業ボーイのような感覚ですね。

開放的インドア空間

窓から覗けば庭園という無駄に開放的な製作環境でやってます





ヘッドフォンの選び方

ボカロPのみなさん、広く音楽制作者の皆さん、ヘッドフォンを選んでいますか?
何を選んだらいいか分からないとお悩みの方もとても多いと思います。
そんな悩める子羊的皆さんの為に、私マグロジュースが身銭を、いや魂の一部を切る思いで国家機密レベル級に最も重要なヘッドフォンの選び方をご紹介致しますので、参考にして頂ければ幸いです。

自分は今まで、何も気にしないで適当に家にあった安いヘッドフォンで制作をしていました。
その欠点を簡単に列挙しますと

・密閉性が低い
・周波数帯域が狭い
・音割れする
・耳が痛くなる
・頼んでもいないのに無駄に重低音を強調してくる
・猫がとてもじゃれる

等です。
どれも嫌な所だと思いますが、音楽はカンで作るがモットーだったので何曲か仕上げるまで特に気に留めていませんでした。しかしこの欠点の中で、絶対に抑えておかなければいけない最も重要なものがあるんです。


それは…





そう、 猫がとてもじゃれる という部分です。


音質的な面はいったん置いといてなぜこのヘッドフォンに家の猫がとてもじゃれるのかと言いますと、全体的に小さい、軽い、コードが細い等色々あると思います。
しかし総合的に言えるのは


猫にナメられているヘッドフォンだという事なのです


風呂上がりに部屋に戻るとしょっちゅう机の上から落ちています。猫がコードにからまって遊んでいます。これはゆゆしき事態です。完全にナメられています。

それを踏まえ私が新しく購入したヘッドフォンはこちら

SONYのMDR-CD900STです

業務用ヘッドフォン。ミキシング、マスタリング捗る事間違いなしですが、スペックなどの詳しい説明はしません。
もう一度言いますがスペックなどの詳しい説明はしませんのでググって下さい。

このヘッドフォンに変えてから…なんと


猫が全くじゃれないのです


なぜこのヘッドフォンは猫がじゃれなかったのか、当然知りたいですよね?
デカいとか、重いとか、ステレオ標準だからコードが太いとかそういう事ではありません。


猫にじゃれさせない圧倒的オーラを放っているのです


この猫にじゃれさせない圧倒的オーラを持っているヘッドフォンと、猫にじゃれさせない圧倒的オーラを持っていないヘッドフォンでは大違いです。
猫にじゃれさせない圧倒的オーラがある事により猫にじゃれさせない圧倒的オーラを放ち猫にじゃれさせない圧倒的オーrwrああfrmダァァァァ!!

つまり猫にナメられていないのです。
むしろ猫にリスペクトされている。
猫ですらこのヘッドフォンの凄さに気付いているのですよ。

最終的にまとめると、みんなそれぞれ好きなの選べばいいけど家の猫でもリスペクトしそうだなーっていう位良い奴をちゃんと調べて買ったらいいんじゃないのっていう事でした以上!!!