忍者ブログ

マグロジュースのブログ

ボカロ、UTAUの音楽の話や、創作の話などをする時はすると思いますが、しない時はしないと思います。

ニコニコ動画の迷走を短歌にして風流を見出してみました

動画にそのままコメントを流すという先端的発想、一般人からプロのクリエイターまで隔たりの無い多様性に富んだ表現空間の提供、かつてネット文化のメッカとして栄華を極めたニコニコ動画。
私自身の青春時代もニコニコ動画と共にあったと言っても過言でなく、今日のボカロPとしての活動があるのもそのお陰なんだと思っています。

現在も十分に存在感はありますが、時代と共に低負荷視聴や動画の収益化を実現させたyoutube等が人気となり、会員制にも関わらず重く低画質な視聴環境やプレミアム会員の価格に見合わぬ恩恵、ユーザー離れを起こす要素が目立ち、先のサービス発表会を皮切りに多方面から

「ニコニコ動画はもう終わりだ」



という声がささやかれています。しかし私は思うのです。

世の中は全て、諸行無常。

ニコニコ動画もまた、諸行無常なのです。



様々なコンテンツは絶えず止まることなく時代と共に流れていく。
ネットコンテンツという名の移ろいゆく四季を、私はただ眺めているだけに過ぎないのだと。そして私は思い至りました。

これは風流なのだと。




全く意味が分からないでしょう?

一人で酒を飲んだ勢いで思いついたのだから意味なんてあるはずがございません。頭を空にして下さい。
一人で酒を飲んだ勢いで作った私のニコニコ短歌をご紹介しますので、皆さまぜひ、迷走するニコニコ動画に日本古来の美観によって表現された風流を感じみてください。それではいきますね!

(訳:ふるさとの景色の変わっていく四季の装いは、今のニコニコ動画のように揺れ動いている)

少しずつ変わりながら、ゆらゆらと揺れ動いていく今のニコニコ動画は、遠い故郷の四季の移ろいが思い出されて、諸行無常を感じる。
季節の変わり目とは、毎日毎日少しずつ変わっていく、少し暖かい日があったり寒い日があったり。
ニコニコ動画も同じ、それは繁栄でも衰退でも無く途方もない自然の流れの一時。そんな歌でございます。
 
 

(訳:春の川に散って流れていく花びらは、今のニコニコ動画のように哀愁がある)

幾重の花が咲き乱れる春に、人知れず散った花弁が川に落ちてどこかに流れていく。
その景色に、様々な動画コンテンツが栄える今日、散った花弁のようにユーザーがどこかに流れていく今のニコニコ動画の情景が重なる。
儚く悲しくも、趣深く美しい。そんな歌でございます。
 
 

(訳:意味も無く作り続ける私のボカロ曲を、迎え入れてくれる心の優しいニコニコ動画)

どこにも相手にされなくて何の意味も無いと思っていた創作も、ニコニコ動画はいつまでも温かく迎え入れてくれるとても優しい場所。
時代が変わっても良き友はずっと友であるように、良き家族はずっと家族であるように、変わらない普遍的な物もある。
ありがとうの思いがこもった歌でございます。
 
 

(訳:過ぎ去った日のニコニコ動画の思い出は、那智の山桜のように照り映えている)

日本に古来から自然群生する山桜。その木の形や咲き方や咲く場所はとても多様性に富んでいて自由なものです。その景色に多くの先人はただならぬ感動を覚えた事でしょう。
過ぎ去ってしまった青春時代を彩ったニコニコ動画の思い出たち。それは熊野那智の山桜のように多様に、自由に咲き乱れ、心の中で美しく輝いている。
そんな現代のノスタルジーと日本の原風景が融合した歌でございます。
 
 
いかがでしたでしょうか、ニコニコ動画の迷走を短歌にして風流を見出すという意味の全く分からない試みは。
私はニコニコ動画が大好きです。これからもニコニコ動画を中心に創作活動を続けていきたいと思っています。風流の世界を感じる事で、揺れる皆さまの心に少しだけ安寧をもたらす事ができたなら、うれしみでございます。
以上!!
PR

庭の紅葉

我が家の庭園の紅葉が見ごろです。京都行く必要なっしんぐです。

 

 真っ赤でやばいです。とりまやばたんです。

 

元々は祖父が作った庭なんですが、祖父が亡くなって空き家になって5年くらい放置状態でした。落ち葉が体積して地層みたくなり、雑草が生えて草むら化し、最終的に売地になりかけてたんですが、住まわせて頂きまして…現在は風流を愛するジイイみたいな性格の自分と、ひときわ几帳面な母親の共同管理で成り立っております。

落ち葉がやばいですがこれも風流という事であえて掃除はしません。面倒だからとかじゃないです。
オオスズメバチの巣があるので暖かい日はブンブン飛び回ってますが貴重なハチの生態を心行くまで観察できるという事であえて駆除はしません。お金かかるからとかじゃないです。