忍者ブログ

マグロジュースのブログ

ボカロ、UTAUの音楽の話や、創作の話や、バイクの話などをする時はすると思いますが、しない時はしないと思います。

【彩音ゆめ・雨月】CLOUDY TOWN【オリジナル】 歌詞と楽曲解説



★ニコニコ版はこづら

いつからだろうかこの町から 空のColorが消えたのは
いつからだろうかこの町に コンクリートアパートが増えたのは
Brand New World求めていたのは いつの日か忘れてしまってた
やりたい事を諦めては つまらない景色眺めてた

アスファルトは冷たく 歩く足音に心は無く
衝動に駆られて上を見上げても 知らぬふりしてまた目を閉じる
雨雲に絡まる送電線に 投影される過去の経験
見たくない事感じたくない物から この私を包むよ雲模様

明日の朝が来たら行こうかな
私が私でなくなる前に自由を見つけに

明日が来るその前に迎えに行こうかな
もうずっと悩んでいるのそう置いてけないよ君を


いつか君の手をとって 抜け出したいこのCLOUDY TOWN
求めていたの新しい世界を それなのに どうして…


何かの為に生まれて いるはずなのに はずなのに
何かを忘れたままで ただ生きている 生きている
黙って待っているんだ 命の火が消える日を
私の記憶の中の タイニーな想い泣いているのに 

雲の無い街目指したい 君を連れ出し逃げ出したい
憂いは多少あるでしょう でも光さす場所目指しましょう
灰色になった風の音に 切り裂かれた非力な心
拾い集めたらここを出よう 出口は必ずあるよ

明日の朝が来たら 行くからね
その曇り顔晴らせるなら この命だって使うから

明日が来るその前に 迎えに行くからね
宝物カバンに詰め込んで さあGottaGoちょっと待ってて


いつか君の手をとって 抜け出したいこのCLOUDY TOWN
求めていたの新しい世界を それなのに どうして…

いつか 君の手をとって 抜け出したいこのCLOUDY TOWN
求めていたの新しい世界を それなのに どうして…


★解説
投稿日がクリスマスだというのに、全くかけ離れたダウナー系の曲でした。
以前から彩音ゆめと雨月の声質は凄く合うんじゃないかと思っていて、一度作ってみたかったんです。
住んでる地域がほとんど曇りなのと、鬱っぽい感情になる事が多いのでそんな情景を込めました。
ジャズのサンプリングをメインに同じメロディーが繰り返される典型的なHIPHOPのトラックです。人気度的には薄いと思います。
でも個人的に同じ音のループって凄い魅力を感じてまして、無駄を廃した最低限のメロディラインで、凄く綺麗で感動的なトラックを作れるような人に憧れます。Nujabesみたいな。
リリックは詩的表現に韻を合わせていくような、文学の派生みたいなイメージで作りましたので、本筋の人たちの持っているHIPHOP魂的な物は無いと思います。

色聴的には、彩音ゆめの声に思春期の女性特有の茶色が見えます。これが結構貴重で大人になって声質変わるとこの色は無くなってしまう事が多いです。中の人が声を収録したのはかなり若い時じゃないでしょうか…
雨月は紺色です。紺はV系とかロックとか好きそうなボーイッシュな女性に多いイメージです。
サムネ絵の一部分その色を表現しているつもりです…

二人の声の色は、レコード音源の黄土色とシンセの青っぽい寒色系が混ざってうまくつなぎ合わせてくれます。
サビに来るキラキラした音は雨や涙のイメージで作ったつもりですがなぜか金色に見える時が…
ドラムは難しかった。濃いあずき色が全然消えてくれなくて、いろいろ試して茶系に落ち着きました。
CLOUDY TOWNっていうタイトルなのに灰色っぽい感じは無いですね…ピアノとキックが若干灰色かな…
何言ってんのか分かんなくてごめんなさい。
PR