忍者ブログ

マグロジュースのブログ

ボカロ、UTAUの音楽の話や、創作の話などをする時はすると思いますが、しない時はしないと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平安時代にお坊さんをやっていた記憶があるという話について 変わった所変わらない所

今までの感じとちょっと変えて、メンタルの部分を話したいと思います。2つの人間の記憶があるってどうなんだ、同じ人格の奴が違う環境に生まれるとどうなんだっていう部分です。一応、過去の自分の名前を知っている人が見る前提で話します。求めてるのと違うかもしれませんが、こちらも緩い感じで聞いて貰えればなと思います。


変わった所

昔:質問厨
分からない事は何でも納得するまで聞きまくってた、知りたい事を中々知れないもどかしい感情があった。知る事が出来たとしても口頭で伝えられるだけで実際に確かめられない、不安でまた質問して嫌がられる。頭が悪いって思われてるらしいけど全然そんな事ないですから。知識欲半端じゃ無かったですよ。

今:無口
分からない事は何でも自分で調べられます、世界中でどんな文化があって、歴史があって、人や生き物が居て…という感じでのあらゆる情報が納得するまで得られます。人に聞く必要が無いので楽チン、喋んなくて良い。知識欲満たせて素晴らしい。ネット最高。



昔:周りに人がいっぱい居た
人員が変わるとこはあったけど、生涯を通して周りに人が大勢居てわいわいしていた。旅も大勢。多くの人と心を通わせるのは楽しいけれど自分を見失ったり調子に乗って失敗をする事があるので一概に良いわけではないし、多くの人に迷惑をかけたので後悔もかなり多い。何でも人にしてもらっていたし、自分が何かするたびに、誰かしらに迷惑がかかるのでそれがとても嫌だった。

今:一人の時間が多い
誰にも迷惑かけないしストレスも少ないので感情が落ち着くし、誰にも邪魔されず自分の好きな事を好きな時間に出来るのは素晴らしい。旅も一人旅。人が多い空間に行くと感情的にちょっとおかしくなるので逆に避けてる、自分の事は全部自分でやるので慎重な性格になった。でも寂しいかもしれない、昔あった『家族のように心の距離が近い他人』という概念が今は無いのでそれが寂しい。



昔:女好きって言われてた
これは育ちのせい。前も言いましたけど心を許せるのが女性達であって、囲まれて育ったので人格形成に影響してます。それから子供や捨て子が物凄い数居たという話をしましたが今よりずっと性愛は自由でした。同性愛や年の差愛も浸透していたし今みたいにガチガチに固定観念で固められてないです。愛の形は時と場合で様々。恥ずかしいからもうやめようこれは…
良いよね、他の生まれ変わり自称の人たちは偉大で。こっちは黒歴史まで引き継いでんだよ。恥ずかしいよ、嫌だよ普通に。

今:そんな事は全く無い
昔自分が性愛に求めていたものは、肉体的よりかは精神的な癒しだったんですよね。ボロボロになった感情を糊で塞いでくれるような物なんです。だから現代で必要無いです。人と人との結びつきが弱いし、自分の精神状態も安定してるので。
そして痩せてる人苦手なのに痩せた女子ばっかりだし一人で居る事が多いので逆に人より欲が無いです。面倒くさいとかくだらないって思ってしまう。同性も異性も人間として同じように見ます、当たり前だけど。これは成長と言うんでしょうか、分かりませんけれども。



昔:スピリチュアル的な考え方だった
オカルトなんていう区分けは無くて当たり前に受け入れられていてたし、自分の中にも第六感的な物があったし(後天的に強くなった)それを持っている多くの人に出会ったので当時から前世や来世の概念を知覚していた。幽霊や精霊?を目視する事は無かったけれど、知覚(存在を感じる)事も普通にあった。全てひっくるめて自然の一部、当たり前の事としていた。
仏教は、知識欲に任せて学んだ気がするけれど、感覚的な物以外忘れました。ただ今のアフガニスタン(ガンダーラ)やチベットのあたりの話はうっすらと覚えがあって、思い入れがあった。行ってみたいと思っていた。

今:特定の思想に偏らないようにしている
昔と同じく第六感は強いけど、現実を生きる人たちにとって特別必要な物とは思わない。それは科学では解明されていない不確かな事だし、世界中にはいろんな信仰や考え方が存在するし、さらにそういう人たちと共存する必要があるし、またそれらの多様な考えから学びたいし、尊重したいし、各々が有意義に幸せに生きられればそれでいいと思うので。
でもチベット!チベットはやっぱり行ってみたい!そしてアフガニスタン共々今の現状をとても憂いています…。



変わらない所

顔、仕草、話し方
若干まつ毛や眉毛が濃いとか微妙な違いはありますけど変わらないか極めて似てます。
話し方はフワフワでボソボソなのでイライラするか眠くなるかのどっちかだと思います。


好きな物
お酒、動物、山、旅行、バイク(馬)、楽器、作詞作曲、同じです。
なぜ馬が、好きだったのか。それは当時世界で一番早い乗り物だったからです。風を感じたかったからです、あと馬の目が可愛かったからです。今のバイクも丸型の二つ目のライトに変えてるので目がかわいいです。


悪戯するのが好き(だった)

昔は色々仕掛けてました、記録も複数、複数確認致しました。でもあれは、無差別にやっている訳では無くてとても調子に乗っていたりとか、自分の悪い所に気付いていない人をターゲットにして、笑える悪戯をしようという試みでした。当時の笑いのツボなんです、あれは。本気で陥れたいと思っている訳では決して無くて、お前はこれくらいバカバカしいレベルなんだぞっていう暗示をしたくて。ごめんね。いやそうじゃない時も、あったかしれない…ごめんね。

今はネトゲが全盛期だった頃に無意識に同じ事してました
悪戯専用のクラブとかギルドに所属して、時にギルドマスターとして狩場独占してる奴の邪魔したり、PKしたり、反応見て楽しんで仲間とスカイプでゲラゲラ笑ったり。メイプルストーリーとか超面白かったですよね、規約違反はしてないのでBANはされません、規約の範囲で大暴れするだけです。いつまでも居座ってたらいつのまにか某サーバー内で四天王と呼ばれて祭られてました。
ごめんね。本当にごめんね。もうしません。
ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい


ストレスメーターが上がると奇行が出る

自分と長く付き合いのある人なら分かると思いますけど、ストレスを感じるとすぐ変になります。空になったコップで何度も水飲もうとしたりとか、謎の絵を描いて来て講義室の隅に飾ったりとか、小学校の頃ですけど、授業中に抜け出して松林を走り回ったりとか。あげたらきりが無いのと恥ずかしいので雰囲気を察して頂ければと…。意図的にストレスを避けてます。危ないので。

奇行は続くよ、千年後も。


感受性、表現性

一緒です。これも雰囲気で察してください。
服装を変に拘るのも一緒です。その日の気分にあった自分らしい見た目じゃないと落ちつかない。そして今も昔も人に選んで貰わないしファッション誌も見ないので、たまに変な時がある。
創作は今の方が規模的にはだいぶショボいんですけど、感受性は意図的には絶対似せられない部分だと思います。悲しい時に作るとすっごく良いのができます。
あと縛られないで好きなようにっていうのも同じで、昔も上を目指したり、人によく見せる為に作るやり方じゃなくて内面を追求するようなやり方、あと全部勘。
共感覚もありました。ていうか昔の人は結構あった。


知識欲
これはあまり知られていないようですけど、旅しまくってた理由の一つでもあります。自分の知りたい事が知れない、見たい物が見れないという苦痛が嫌で、目で見て感じて確かめたいという気持ちから行動が生まれます。そこで貯めた知識を、自分の出来る限り活かしたいと考えてました。今も同じです。



上記問わず本質的な部分は全部一緒です。これはもう本当に似せようと思って出来るものではない。不思議な所です。

こんな感じですかね…
PR