忍者ブログ

マグロジュースのブログ

ボカロ、UTAUの音楽の話や、創作の話や、バイクの話などをする時はすると思いますが、しない時はしないと思います。

【揺歌サユ】博文約禮【オリジナル】歌詞と楽曲解説



〇ニコニコ版はことぅら
 
博文約禮 廻り続ける疑問のリフレーン
答え求め 学び続ける事で世界は見える
博文約禮 廻り続ける疑問のリフレーン
答え求め 学び続ける事で世界は見える
 
あの時 あの場所で 覚えた胸の痛み
あの時 あの場所で こみ上げて来た涙の意味を
君も知りたいでしょう?
 
悩みしがらみ 答えの出ない問いが積み重なり
奥に秘めてるばかりで 憂鬱になっていくEvery Day 
学校では教えてくれない 父さんも母さんも気付かない
受験に向けての勉学でも消えない頭上の?マーク
 
どこからきたの今の私 どこへ向かうの不安ばかり
募る増える思いの遥かに 道は見えるほんの僅かに
Anytime出てくる疑問詞 見たい知りたいA to Z
そこから生まれる探求心 さながら気分は遣唐使
 
博文約禮 廻り続ける疑問のリフレーン
答え求め 学び続ける事で世界は見える
博文約禮 廻り続ける疑問のリフレーン
答え求め 学び続ける事で世界は見える
 
あの時 あの場所で 覚えた胸の痛み
あの時 あの場所で こみ上げて来た涙の意味を
君も知りたいでしょう?
 
孔子曰く 孟子曰く 私曰く 君曰く
兎角考え方は多種多様 一つだけじゃ無いんだよ
果てなく周り見渡して 隔てなく知識取り入れて
自分らしく模索正しく考察して 有象無象解き明かそう
 
大切なのは仁と礼 今風なら愛と思いやりだね
それがあるならAll OK 曲がった事はしないよね
じゃあこのあたりでちょっと休憩 落ち着ける喫茶店に入店
ホットコーヒーオンザココナッツで息抜きするのも大切
 
博文約禮 廻り続ける疑問のリフレーン
答え求め 学び続ける事で世界は見える
博文約禮 廻り続ける疑問のリフレーン
答え求め 学び続ける事で世界は見える
 
あの時 あの場所で 覚えた胸の痛み
あの時、あの場所で こみ上げて来た涙の意味を
君も知りたいでしょう?
 
博文約禮 廻り続ける疑問のリフレーン
答え求め 学び続ける事で世界は見える
博文約禮 廻り続ける疑問のリフレーン
答え求め 学び続ける事で世界は見える
 
〇解説
孔子の学問がテーマの中華風UTAUラップという、無さそうで無かった曲が出来ました。いやまあ、無いですね。初めてですね。

揺歌サユオリジナル曲の投稿は約2年ぶりのようです。サユの声はとてもラップ向きで作りやすく、特にルの発音に独特のなまりがあって語尾に持ってくるととても良いフロウになります。
ただミックスの時に気付けばよかったんですがもうちょっとメインボーカルを強調したほうがその辺も聴き取りやすくて良かったかなと思います。
若干楽器に埋もれがちな感じになっちゃったので…
追記:↑はYouTube版で修正しました

中国の楽器を入れたいと思い二胡か笛子かで最後まで迷いました。今回は二胡でしたがいずれ笛子でも何かやってみたいです。
打ち込みでなくても… 持ってますので。吹けますので。



一応学問がテーマの曲ですが難しい意味ある訳ではなく、本当にはじまりのはじまりというか…色んな事を知りたい、学びたい、考えたい、役立てたい、みたいな単純な気持ちを表したものです。

『博文約禮』というのは孔子の言葉が起源の四字熟語ですがこれも単純です。

「孔子が言いました。幅広く学んで教養を豊かにしよう、それを真心に基づいて実行するなら、道にそむくことはないでしょう」

こんだけです。単純ですね。そして最高です!

新潟駅の地下街が巨大な書店になっていて、最近そこに通い詰めて世界中の歴史書とか人文学書をアホみたいに読んだり買ったりしてるんですが…学べば学ぶほど知識欲が溢れてきまして、そんな時に浮かんだ曲です。



こんな感じの場所です、とにかくものっすごい規模なので全景を映すのは不可能です。ずーーっと向こうまで続いてますがこの3倍くらいの規模+1Fあります。「知りたい」と思えばあらゆる事が知れる場所です。

更に書店に併設された穴場的な喫茶店がありまして、そこでコーヒー飲みながら買った本を読めます、歌詞にあるホットコーヒーオンザココナッツってのはここのメニューです。正式にはココナッツカプチーノですが。



ここからは話が逸れるかもしれませんが…

僕は学生時代は色々あって勉強放棄して、高校は退学して一年ニートしてました。その後定時制卒業してますが学歴は無に等しいです。世の中の事も、勉学も大嫌いだと。糞だと。ずっと思ってました。

でも経験をしていく内に気付きました。
周りと合わないのが嫌なだけで世の中が嫌いなのではなく、形骸化された事を無理やりさせられるのが嫌なだけで勉学が嫌いなのではなかった。
本当は他の誰よりも世の中の事が好きで、いろんな事が知りたくて、とても勉強したかったんだ…と思いました。
その結果学歴が無いのになぜか学識があるという謎の人物になりましたが。

だから、勉強嫌だなーとか、辛いなーと思ってやってたり、親や学校に強制されている人を見ると胸が痛くなるんですよね。締め付けられるというか…

昔の人たちが言っていた勉学って、そいうい苦しい物じゃないのになって…。

そんな自分の気持ちも併せて、乗っけてみたつもりです。

学ぶって 良いよね!って感じで。
PR