忍者ブログ

マグロジュースのブログ

ボカロ、UTAUの音楽の話や、創作の話や、バイクの話などをする時はすると思いますが、しない時はしないと思います。

【鏡音リン】LIFE OF GREEN【オリジナル】歌詞と楽曲解説



★ニコニコ版はコッチーラ

太陽優しくて 愛を思い出して
鳥たちは歌うよ Life of Green
 
太陽優しくて 愛を思い出して
鳥たちは歌うよ Life of Green


人々は緑と 共にあったねいつの日も 
木漏れ日の揺らすBeatに ノっていよういつまでも
風がふわり草木は香り 命の恵み感じれる日々
むかしむかしからずっとそう 同じ形だよ今も

溢れ出す 溢れ出す 自然の力
止めどなく 止めどなく 未来まで続け

Tomorrow Tomorrowまた明日 そのまた明日まで続いて
生まれ変わって戻ってきても 変わらないでね


太陽優しくて 愛を思い出して
鳥たちは歌うよ Life of Green
 
太陽優しくて 愛を思い出して
鳥たちは歌うよ Life of Green


青い空見上げれば 囚われていたことが
頭上に昇り向こうに 飛んでいくでしょう

都会の喧騒のまれちゃいそうなら Feel so Goodなアイディア
Riluxできそうな Green Landをつくろうよ

僕らの 僕らの 暮らしは全て
ひとつの ひとつの 惑星の上 

I believe in future 愛に生きる為には
必要なものそれはここにあったの だから育てて行こうぜ


太陽優しくて 愛を思い出して
鳥たちは歌うよ Life of Green
 
太陽優しくて 愛を思い出して
鳥たちは歌うよ Life of Green


イノチハキエテ イノチウマレル

セカイハキエテ マタツクラレル

★解説
色聴の話が混じるので意味不明だったらすいません

自然がテーマのぽかぽかアンビエント系HIPHOPです
3番から曲調変わるので2度楽しめるお得トラックです
自分好みな感じには出来ているんですがトレンドと逆行していてどの層がターゲットなのか全くわからないですね。しかもHIPHOPなのにオラオラしてないしアンビエントなのにビートに乗ってるという、何なんですかね。。

サンプリング元はShe Loves Meという大昔の名も無いポップスなんですがフルートとハーモニーに若草色が見える曲です。音源漁りをしていて見つけたんですがこういう色合いは珍しかったのでびびびっと来て採用し、(横笛系は若草色っぽいのが多い)リンちゃんの声質も低音域はクリーム色 高音域は若草色が連想されてこれもぽかぽかして何となく春っぽいというか自然っぽいなーと思い歌わせる事にしました。
それに合わせてシンセは太陽や蝶が飛んでいる感じの色合いをイメージしています。自然に癒されろ~と思って作りました。
前半は。

後半は面影を残しつつも全く別の曲調になります。こっちは蒼とか赤紫とか紫っぽいイメージを重ねています。
自然の災害というか、狂気というか、人間にはどうする事も出来ない怖い部分ってあると思うんですけど、そんなのを感じてほしいです。自然は与えもするし、奪いもする、表裏一体なのでこれが1セットなんです。
最後の最後は「アポカリプティックサウンド」っていう世界の終わりを告げる音を表現しました。人が唸っているような巨大な反響音が自然界で聴こえる事があるらしく、原因不明らしいですがここ最近増えていて都市部で聴こえたという例もあるそうです。検索するといっぱい出てきます。興味深いですよ。

え、聴きたいって?しょうがないなぁじゃあ貼っとくね!!

PR