忍者ブログ

マグロジュースのブログ

ボカロ、UTAUの音楽の話や、創作の話や、バイクの話などをする時はすると思いますが、しない時はしないと思います。

【雪歌ユフ】愛は雨のように【オリジナル】 歌詞と楽曲解説



〇ニコニコ版はコチラデス
 
雨風薫る青の季節 この足元に落ちる雫は
涙かただの水滴か 分からないけれど睡蓮花を
眺めてただ佇んで いるだけ 
濡れた手に触れてる 冷え込む午前の冷たい気運
 
あの時の思い出 朝霧の中へ消えて
焦がれて追いかけて この体もその中へ行きたい
未来はいらないから でもI Knowわかるよ
I Can't Go There 時の流れもう戻らないね
 
止まない 雨 止まない×3
もう傘は壊れて使えない
 
止まない 雨 止まない×3
あの日からずっと…
 
あなたが居なくなって 涙する季節と私
いつかここも海になって 沈んでしまう
今すぐ胸の中に 帰ってきてほしいけど
分かっているよ 鼓動はもうきけないと…
 
晴れぬ昼下がり揺れる水溜り 振り向いてばかりの私
当面の予報では続くらしい そうねこのままの方が良い
周りの空気見渡す景色 私の精神世界のようで美しいね
感傷的と思わないで 情緒的に受け入れて
 
あれから何年たったって 変わらない愛は同じだけ
今日の雨模様のように 強弱繰り返し降り続く
心に一途な想いをずっと貫く それは時に終わらぬ孤独
いつかこの季節過ぎるけれど なぜか心の中いつまでも
 
止まない 雨 止まない×3
どうしたら止むのか分からない
 
止まない 雨 止まない×3
あの日からずっと…
 
あなたが居なくなって 涙する季節と私
いつかここも海になって 沈んでしまう
今すぐ胸の中に 帰ってきてほしいけど
分かっているよ 鼓動はもうきけないと…
 
あなたが居なくなって 涙する季節と私
いつかここも海になって 沈んでしまう
今すぐ胸の中に 帰ってきてほしいけど
分かっているよ 鼓動はもうきけないと…
 
〇解説
梅雨シーズンに合わせて作りました、いつものアンビエントっぽいHIPHOPっぽい何かです。
ニコニコ版はボーカルの音圧が高めで強弱があり、youtube版は均一で環境音に溶け込む感じなっています。ニコニコ版は若干荒ぶっているのでマイルドなyoutube版をおすすめします。

ピアノ部分はサンプリングで、昔やっていた韓国製オンラインRPGのReminiscenceという原曲です。電子ピアノ感が出まくっている音だったのですがいろいろ加工してほぼ生音にしか聞こえないレベルになりました。
青春時代はずっと遊んでいたゲームなので本当に思出深い曲です。曲集聴くと泣けてきます。
原曲聴きたいなーという方は↓



今回は絵ではなく写真です。長野に一人旅に行ったときに路地でなんとなく撮ったのですが…
この壁を泳いでる魚と、子供が置き忘れたピンクの傘の対比がなんとも魅力的で。
なんでかは、分かんないです。謎です。なんとなく魅力的です。



雨って一定のペースで降る事ってあまりなくて、緩まったりちょっと激しくなったりっていうのを繰り返すじゃないですか、それを表現したくて、またそれが、昔の恋人を思い出して悲しくなる心の波ととても似ているなーと思ったので繋げてみました。なので実体験がベースの作詞です。
かなり昔の話だしこんな所で詳しく語るつもりは毛頭ないですけど、僕の恋人はたった一人しかいないので。恋の曲はみんな似たような感じになるでしょうねきっと。。。
PR

【鏡音リン】LIFE OF GREEN【オリジナル】歌詞と楽曲解説



★ニコニコ版はコッチーラ

太陽優しくて 愛を思い出して
鳥たちは歌うよ Life of Green
 
太陽優しくて 愛を思い出して
鳥たちは歌うよ Life of Green


人々は緑と 共にあったねいつの日も 
木漏れ日の揺らすBeatに ノっていよういつまでも
風がふわり草木は香り 命の恵み感じれる日々
むかしむかしからずっとそう 同じ形だよ今も

溢れ出す 溢れ出す 自然の力
止めどなく 止めどなく 未来まで続け

Tomorrow Tomorrowまた明日 そのまた明日まで続いて
生まれ変わって戻ってきても 変わらないでね


太陽優しくて 愛を思い出して
鳥たちは歌うよ Life of Green
 
太陽優しくて 愛を思い出して
鳥たちは歌うよ Life of Green


青い空見上げれば 囚われていたことが
頭上に昇り向こうに 飛んでいくでしょう

都会の喧騒のまれちゃいそうなら Feel so Goodなアイディア
Riluxできそうな Green Landをつくろうよ

僕らの 僕らの 暮らしは全て
ひとつの ひとつの 惑星の上 

I believe in future 愛に生きる為には
必要なものそれはここにあったの だから育てて行こうぜ


太陽優しくて 愛を思い出して
鳥たちは歌うよ Life of Green
 
太陽優しくて 愛を思い出して
鳥たちは歌うよ Life of Green


イノチハキエテ イノチウマレル

セカイハキエテ マタツクラレル

★解説
色聴の話が混じるので意味不明だったらすいません

自然がテーマのぽかぽかアンビエント系HIPHOPです
3番から曲調変わるので2度楽しめるお得トラックです
自分好みな感じには出来ているんですがトレンドと逆行していてどの層がターゲットなのか全くわからないですね。しかもHIPHOPなのにオラオラしてないしアンビエントなのにビートに乗ってるという、何なんですかね。。

サンプリング元はShe Loves Meという大昔の名も無いポップスなんですがフルートとハーモニーに若草色が見える曲です。音源漁りをしていて見つけたんですがこういう色合いは珍しかったのでびびびっと来て採用し、(横笛系は若草色っぽいのが多い)リンちゃんの声質も低音域はクリーム色 高音域は若草色が連想されてこれもぽかぽかして何となく春っぽいというか自然っぽいなーと思い歌わせる事にしました。
それに合わせてシンセは太陽や蝶が飛んでいる感じの色合いをイメージしています。自然に癒されろ~と思って作りました。
前半は。

後半は面影を残しつつも全く別の曲調になります。こっちは蒼とか赤紫とか紫っぽいイメージを重ねています。
自然の災害というか、狂気というか、人間にはどうする事も出来ない怖い部分ってあると思うんですけど、そんなのを感じてほしいです。自然は与えもするし、奪いもする、表裏一体なのでこれが1セットなんです。
最後の最後は「アポカリプティックサウンド」っていう世界の終わりを告げる音を表現しました。人が唸っているような巨大な反響音が自然界で聴こえる事があるらしく、原因不明らしいですがここ最近増えていて都市部で聴こえたという例もあるそうです。検索するといっぱい出てきます。興味深いですよ。

え、聴きたいって?しょうがないなぁじゃあ貼っとくね!!


前世記憶について話す時が来るかもしれませんねという話


普段はひっそり適当に生きてる人間の僕ですが、死ぬまでには一度話したいと思っている事がありまして、前世はあるんだよって話と自分は前世の記憶があるよっていう話です。

昔はありませんでした。ちゃらんぽらんなクズ野郎として人生を謳歌してました。
後天的に思い出したという事になります。徐々に徐々に復元されていったんですが、自殺ミスった事がありまして、それがきっかけで一気に思い出した感じがあります。
当時の風俗とか、文化とかはかなり濃く覚えているので何か参考になる事があれば嬉しいです。

一応安心してほしいんですが僕は何の宗教にも組織にも属していないし、属す気も全くないです。そういうのではないですので。むしろカルトもオカルト嫌いです。
事実ここで話すことも何の証拠も無ければ立証もできません。自分がそういう病気なだけかもしれません。

できるだけ正確に、慎重に話したいと思いますが、変な奴が変な話してると思いながらゆるーく聞いてくれれば幸いです。

ここに来た人が、何となーく心のつかえがとれるような、生きてる意味っていうのを感じられるような話ができればと思います。

以上、序文でした。

【春歌ナナ・重音テト】スイカ・イズ・ベリーロング【オリジナル】 歌詞と楽曲解説



★ニコニコ版はきょちら

スイカは丸いもんだって ガッコのセンセが言ってたぜ
スイカは丸いものなのよって お母ちゃんも言ってたぜ
 
でも奴らの言ってること全部 信じちゃったらいけないぜ
googleでスイカ調べたぜ 長いスイカが出てきたぜ

外国のスイカは長いんだぜ 外国のスイカは長いんだぜ
外国のスイカがほしいんだぜ 床の間に飾りたいんだじぇ
外国のスイカイズベリーリロング

スイカの中身は赤いって いつだってそう思ってたぜ
スイカの中身は黄色って 場合もあるから注意だぜ

でも黄色いスイカの事よりも 長いスイカが気になるぜ
長いスイカが気になって 眠れぬ夜を過ごしてるぜ

外国のスイカは長いんだぜ 外国のスイカは長いんだぜ
外国のスイカがほしいんだぜ 床の間に飾りたいんだじぇ
外国のスイカイズベリーリロング
遺伝子 組み換えじゃな~い!

★解説
マグロジュース一番の名作と名高い(自称)作品です
聴き専ラジオの2016年9月3日放送で紹介されました、ありがとうございます

この曲が出来たエピソード(実話)はですね
近所のホームセンターにフルーツの置物が売っていて、その中にスイカがあったんです
ただ、それが異様に長くて、どうしても目に焼き付いて

買って帰って来たんです
それを床の間に置いてみたんです



見てください!素晴らしい!!
サイズ感も丁度良く、日本的美観とも見事に調和してとても芸術的です!

googleで調べたら、外国産の長いスイカが沢山出てくるではありませんか!
それからというもの、長いスイカが気になって気になって夜も8時間くらいしか眠れませんでした

スイカは丸いものだという固定観念を人生に置き換えるとするならば
周りの常識に囚われて異なるものを知らない、知ることが出来ない、知ろうとも思わない状況と言えます
常識だと思う事が、いつのまにか自分から広い視野を奪っていたのです

異なる形、異なる考え、異なる人々、異なる文化
見聞を広め、それらを知ってこそ真の在り方を知れるでしょう
広い世界に何があるのか知ってこそ、自分がどこに居るのかが分かるでしょう

長いスイカの存在を知った時、自分の中に新たな哲学が生まれました
その気持ちを表現したい、そう強く思った時一つの作品が生まれました

それが…

Suica・is・VeryLong

そろそろ気付いてもいいんですよ皆さん、僕の頭が色々おかしいって事にね

あと、とても和風な家に住んでいるという事をね


【雪歌ユフ】WHITE DANCE【オリジナル】 歌詞と楽曲解説



★ニコニコ版はこてぃら

木々はすべて枯れ果てて 世界は白く閉ざされた
それはまるで悲劇の後の 静かな心の中の白

穴の開いた左胸 通り抜けた凍える風

ららら ららら 踊りましょう ららら ららら 雪の中
凍り付いてしまわないよに 踊りましょうWhite Dance

ここに咲いていたはずの 赤い花は消えていた
優しく笑ってたあなたが 永遠の旅にでたように
 
冷たくなる私の手 眠りにつくあなたのよう

ららら ららら 踊りましょう ららら ららら 雪の中
凍り付いてしまわないよに 踊りましょうWhite Dance

大切な人たちは みんな消えて悲しいな

ららら ららら 踊りましょう ららら ららら 雪の中
凍り付いてしまわないよに 踊りましょうWhite Dance

★解説
地元が豪雪地帯で1月~2月に物凄く降る事がありまして、そんな日に浮かんできた曲で、1番はアンビエント感強めで2番はダンスミュージック感強めな構成になっています
白一色に閉ざされた湖の上とかで踊ってるユフさんを想像して頂けたなら幸いです
そんなPVが作れればいいんですけどね

大切な人との別れを冬の景色に投影させた歌詞のつもりですが、よく考えれば針葉樹は冬場も枯れないですね。なので冒頭に「針葉樹は枯れないけれど~~」と合いの手を入れても良いかもしれません

そしてこのサムネ…ほぼ下書きです!!
下書きの途中経過を適当にスマホで撮影したんですが加工したら凄く良い感じになってしまい
まさかの採用となりました。色を塗って景色を描く予定だったのに…影すら入れていないという
耳から出ている音の波は、色聴のイメージを表したつもりですが本当はもっと複雑なイメージが連想されます。。

ドスドス感を無くすためにキックを小さめにしたのですが、電車通勤のがやがやの中ヘッドホンで聴いたらほとんど聴こえませんでした。ごめんね。

        
  • 1
  • 2
  • 3