忍者ブログ

マグロジュースのブログ

ボカロ、UTAUの音楽の話や、創作の話や、バイクの話などをする時はすると思いますが、しない時はしないと思います。

【彩音ゆめ・雨月】CLOUDY TOWN【オリジナル】 歌詞と楽曲解説



★ニコニコ版はこづら

いつからだろうかこの町から 空のColorが消えたのは
いつからだろうかこの町に コンクリートアパートが増えたのは
Brand New World求めていたのは いつの日か忘れてしまってた
やりたい事を諦めては つまらない景色眺めてた

アスファルトは冷たく 歩く足音に心は無く
衝動に駆られて上を見上げても 知らぬふりしてまた目を閉じる
雨雲に絡まる送電線に 投影される過去の経験
見たくない事感じたくない物から この私を包むよ雲模様

明日の朝が来たら行こうかな
私が私でなくなる前に自由を見つけに

明日が来るその前に迎えに行こうかな
もうずっと悩んでいるのそう置いてけないよ君を


いつか君の手をとって 抜け出したいこのCLOUDY TOWN
求めていたの新しい世界を それなのに どうして…


何かの為に生まれて いるはずなのに はずなのに
何かを忘れたままで ただ生きている 生きている
黙って待っているんだ 命の火が消える日を
私の記憶の中の タイニーな想い泣いているのに 

雲の無い街目指したい 君を連れ出し逃げ出したい
憂いは多少あるでしょう でも光さす場所目指しましょう
灰色になった風の音に 切り裂かれた非力な心
拾い集めたらここを出よう 出口は必ずあるよ

明日の朝が来たら 行くからね
その曇り顔晴らせるなら この命だって使うから

明日が来るその前に 迎えに行くからね
宝物カバンに詰め込んで さあGottaGoちょっと待ってて


いつか君の手をとって 抜け出したいこのCLOUDY TOWN
求めていたの新しい世界を それなのに どうして…

いつか 君の手をとって 抜け出したいこのCLOUDY TOWN
求めていたの新しい世界を それなのに どうして…


★解説
投稿日がクリスマスだというのに、全くかけ離れたダウナー系の曲でした。
以前から彩音ゆめと雨月の声質は凄く合うんじゃないかと思っていて、一度作ってみたかったんです。
住んでる地域がほとんど曇りなのと、鬱っぽい感情になる事が多いのでそんな情景を込めました。
ジャズのサンプリングをメインに同じメロディーが繰り返される典型的なHIPHOPのトラックです。人気度的には薄いと思います。
でも個人的に同じ音のループって凄い魅力を感じてまして、無駄を廃した最低限のメロディラインで、凄く綺麗で感動的なトラックを作れるような人に憧れます。Nujabesみたいな。
リリックは詩的表現に韻を合わせていくような、文学の派生みたいなイメージで作りましたので、本筋の人たちの持っているHIPHOP魂的な物は無いと思います。

色聴的には、彩音ゆめの声に思春期の女性特有の茶色が見えます。これが結構貴重で大人になって声質変わるとこの色は無くなってしまう事が多いです。中の人が声を収録したのはかなり若い時じゃないでしょうか…
雨月は紺色です。紺はV系とかロックとか好きそうなボーイッシュな女性に多いイメージです。
サムネ絵の一部分その色を表現しているつもりです…

二人の声の色は、レコード音源の黄土色とシンセの青っぽい寒色系が混ざってうまくつなぎ合わせてくれます。
サビに来るキラキラした音は雨や涙のイメージで作ったつもりですがなぜか金色に見える時が…
ドラムは難しかった。濃いあずき色が全然消えてくれなくて、いろいろ試して茶系に落ち着きました。
CLOUDY TOWNっていうタイトルなのに灰色っぽい感じは無いですね…ピアノとキックが若干灰色かな…
何言ってんのか分かんなくてごめんなさい。
PR

【雪歌ユフ】MIND TRAVELER【オリジナル】歌詞と楽曲解説



★ニコニコ版はこちらやなんやで?

心の旅をして見聞を広めよう 犯した罪の重さに気付くため
世界が終わってもその旅を続けよう 永遠の愛をつぬらくまで

やがて風になってあなたの頬に触れたい
 
遠く 遠く 遠くまで 歩いて体を失っても
廻る 廻る 廻るよ 星を一周して心はきっとあなたの元へ
 
心から愛するあなたの幸せな 生活に僕がいらないなら
目を閉じ祈ってから静かに去る事が 本当の愛だと思うから

たくさん傷つけて本当にごめんね
 
遠く 遠く 遠くまで 歩いて体を失っても
廻る 廻る 廻るよ 星を一周して心はきっとあなたの元へ
 
風に 風に 風になれ この命愛の風になれ
 
遠く 遠く 遠くまで 歩いて体を失っても
廻る 廻る 廻るよ 星を一周して心はきっとあなたの元へ


★解説
立て続けに変な曲を上げてからのまさかの真面目曲でした。風の音多めのアンビエントです。
ドンキーコング2のBGM作ってるデビッド・ワイズ氏の曲を知ってからアンビエントが好きになり、作ってみたかったんです。
鼓膜を震わす為にサビ前に高周波音を作ったのですが高周波すぎて一部イヤホンだと聴こえないかもしれません。キーンという音が駆け抜けたならあなたはラッキー。
今後、特定の周波数じゃないと聴こえないみたいな音を意図的に作るのも面白そうですね。

色聴的には、全体を通して青緑色、場所により薄い水色、若草色が強く見える感じになっています。ユフさんの声が薄い水色なのでそれに全体像を合わせている感じです。余韻が多いので白(透明?)もかなり多い。暖色系はドラムが所々黄色っぽく見える以外ほぼありません。

歌詞はさらーっと浮かびました。マグロジュースの正直どうでもいい恋愛体験をユフさんのお力と補正力で美しく歌いあげて頂きました。
イラストもかなりさらーっと描きました。いつもの基本がさらーなんでガッツリ描いたことがむしろ無いです。

↑追記です。これは書こうか迷ったのですがこんな自分も昔はとても深い恋愛をしていた事がありまして、恋人を誰よりも愛していたし、愛されてました。しかし多くの迷惑をかけてしまい、いつしかその人にとって自分は不要な存在となり、失いました。どんなに悔もうと、もう二度と会うことは叶いませんが、恋人は一生に一人がいいという想いが強くあって、自分が一生独り身で想い続けていれば死と共に、本当の愛情だったと証明できると思うんですよね。そんな曲でございました…

【雪歌ユフ】Morning Light【オリジナル】歌詞と楽曲解説


★ニコニコ版はこちら


Morning Light
朝日はのぼって今日が始まれば
Morning Light
思い出の君との距離は遠ざかる

6時ごろに淹れたコーヒー君好みあまさは多い
二人で紡ぐストーリーこれからきっと永久に
「今までのは悪い夢」なんて思ったときに目が覚め
気付いて流れた涙顔を洗って消えた

Good Morning Gotta Goingいつもよりも早起きして
行かなきゃいけない今日も仕事に
おはようって笑う君が隣にいるっていう
そんな夢を見たこんな日にも

Morning Light
朝日はのぼって今日が始まれば
Morning Light
思い出の君との距離は遠ざかる

いつか二人でずっと一緒に暮らそうね
なんて約束思い出す今朝焼けのホーム
時が過ぎるほどに深まるばかりの
僕の心この空へとのぼってゆく

この世界で一番大切な人を失った
気付いた時にはもう遅かった
あの日から今までずっと心の中で
待ち続けている来ることのな待人(ひと)を

Morning Light
朝日はのぼって今日が始まれば
Morning Light
思い出の君との距離は遠ざかる

★解説
ボカロ(UTAU)初作品にしてDTMで真面目に作った初作品です
朝独り寂しく目が覚めて昔の恋人の事を考えて泣くというどんより重い感情をユフさんの力でふんわり優しく歌って頂いた曲です。
無駄な物を削って使う楽器も歌詞もなるべくシンプルに一つ一つのイメージが映えるように作ろうと思っていました。
イラストはすっごいふわーっと描きました。とても短時間でふわーっと描きました。

ボーカルはオール単独音で作られています。UTAUが初めてだったので連続音という概念がよく分かりませんでした。調整はカンでしました。
音量が低めなんですがこれはいつか修正版をyoutubeにあげようと思います。まともな曲作りが初めてだったのでマスタリングという概念がよく分からず調整はカンでしました。後で調べてみたら何となくできてたっぽいので良かったです。

初めてなのによく出来たなーという感情と初めてだからこんなもんかーという感情が入り乱れる、思春期の童貞卒業ボーイのような感覚ですね。

        
  • 1
  • 2